未分類」カテゴリーアーカイブ

摂食嚥下講習会

 今日は診療終了後島田市に昨年10月にオープンした「特別養護老人ホームほたるの丘」にでかけ摂食嚥下に関する講演を聞いてきました。というのも私もこの「ほたるの丘」からの依頼で昨年から往診に来ています。歯科医師としてこの摂食嚥下ということに関して講演を頼まれたのですが残念ながら私にはその力量はなく、今回は焼津市の岡本石井病院に勤務する歯科衛生士でありケアマネージャーでもある金森麻衣子さんにお願いした次第であります。歯科と食事とは密接に関係しているはずなのですが、我々歯科医師は残念ながらこのことに関して詳しい人が少ないのが現実です。私も研修会に参加したり本をみたり自分なりに勉強したのですがなかなか難しいです。今回の講演会では仕事の終わった後あるいは途中の人と忙しいなかたくさんのスタッフが参加し熱心に聴いていました。また質問も多数出て長時間にもかかわらず熱心にこたえてくださった金森さんに感謝します。講演を聞きノートをとり質問する看護士、栄養士、介護士や他のスタッフをみて自分ももう少しがんばらねばと反省しました。

1_3 2_2

今日はめずらしいお客さんというか患者様がいらっしゃいました。5年前まで当院で受付業務を9年間という長い間勤めてくれた原川さんが歯石取りと歯軋り防止装置をつくりに来院されました。原川さんは現在九州でくらしていていつもは年末に帰省して治療にくるのですが、今年はおめでたで里帰り出産のために帰ってきました。しばらくいるそうなので今回は気になるところを総点検して、前からあやしい前歯の間の虫歯もなおしていくことになりました。Photo_3

ちょっとかわったセミナー

 7月21日土曜日は診療を午前10時30分で終了し、東京で行われるあるセミナーに参加してきました。なにが変わっているかというとまず普通のセミナーや講演会等は学術的な話や臨床症例などが多いのですがこのセミナーは治療自体の話ではなく、いかに患者さんに治療の内容を理解していただきその必要性を認識してもらうかとか、それにともなう説明用のツールや話の手順、スタッフの役割などやちょっとした臨床のテクニックなどのはなしを聞いてまいりました。すぐに役立つ話や、それはちょっとと思ってしまう話などでなかなか楽しく過ごさせてもらいました。こういったセミナーは初めてでしたのでちょっと違和感を感じましが、今の時代では治療さえしっかりやっていればいいという考えでは通じず、こういった話を聞くことで患者さんとの接し方について考えることができました。

 遅い夕食になってしまいましたが一緒に参加した麻生せんせいと丸山先生と126 反省会と懇親会をかねて焼肉屋にいきたらふく食べて飲んでおおいに盛り上がりましたしまた。翌日は午前中になぜか靖国神社に参拝しにいきました。私と丸山先生はともに息子が受験生ですので学業成就と合格祈願のお守りを買いました。麻生先生は奥さんが今臨月ですので当然安産のお守りを買っていました。

 こんにちは。原歯科医院の院長の原 禎幸です。昨年末にホームページを立ち上げました。今後このコーナーを使って原歯科医院のことを少しでもご理解いただけるように日常の診療に関する情報や医院での活動などジャンルにとらわれずに報告していきたいと思います。

 今年も多くの患者様にご満足いただけるように日々診療と研修にとりくんでいきますのでよろしくお願いします。今年の計画はまず、診療室の改装を予定しています。床や壁も少々いたみがめだってきましたのでここらで全面改装と思っています。また現在は各診療台ごとにパーテーションでくぎりプライバシーの保護をしているのですが、やはり完全ではありませんのでその辺の改善も検討しています。                                                      また毎年当院ではスタッフでの研修旅行をおこなっているのですが、2006年の研修旅行で開業以来初めて全員が参加しました。今年も全員で研修旅行にいけるよう頑張りたいですDscf0181